ストーカーから身を守る|相談できる護身グッズ専門店|護身商店

少しだけお話してみてください
ストーカーから身を守る
ストーカーから身を守るイメージ

護身商店にご来店いただくお客様で、最も多いのがストーカー被害にお悩みのお客様です。
特に女性の方が8割で、男性がいらっしゃった場合でも奥様や恋人のためにお求めになる事が多くあります。

護身グッズについて、事前にインターネット等で調べて「強力なスタンガンが欲しいのですが」と、単刀直入にご指名される場合があるのですが、ストーカーと相対した時、本当に役立つ護身グッズはスタンガンとは限らないのが真実です。

1.いつ、どこで護身グッズを使用することを想定しているか?

当然、ストーカーと相対した時だとは思いますが、それがいつどんなタイミングに訪れるかは予測しづらいものです。 職場なのか、最寄駅付近なのか、帰り道なのか、自宅の前なのか。

ほとんどの場合、周囲に人気が少なく暗い時間帯に遭遇しますが、相手がストーカーになってしまった場合、「いつどこで襲われてもおかしくない。」ということを忘れてはいけません。

当店では、より多くの状況で高い効果を発揮する護身グッズとして「催涙スプレー」をおすすめします。

催涙スプレーは、一言で言ってしまえばトウガラシスプレーです。
辛いものを唇や目の粘膜などにこすりつけたと想像してください。

また、トウガラシを粉末にして、鼻から一気に吸い込んだと想像してみてください。
ストーカーの顔面に催涙スプレーを一気に振りかけると、想像通りの効果が得られると思っていいでしょう。
スプレーを浴びたら、しばらくの間はまともに目が開けられなくなり、正常な行動が取れなくなります。

誰でも一度はヘアスプレーや殺虫剤などを使ったことがあると思います。
一度は経験したことのある動作で扱える護身グッズは催涙スプレーだけなのです。

当店一番人気の催涙スプレーは「メース ホットピンクパーソナルモデル」です。
メースホットピンクシリーズは、カプサイシノイドという辛味成分を1.4%含んでおり、より強い効果を得られます。

パーソナルモデルはフリップトップという押し上げ式の蓋がついています。カバンの中などに入れていても誤射しづらく、とっさの時にも使用しやすい形状となっています。カバンの中にある状態でも手探りで噴射口の向きがわかるので、取り出してすぐに使用することができます。さらに、液状に噴射するので風の吹いている屋外でも対象にヒットさせやすい特徴があることが人気の理由となっています。

2.あなたを悩ませるストーカーがどんな性格、立場の人なのか?

元恋人や、勤務先に来るお客さんなど、顔見知りの人がストーカーになるケースがあります。

例えば、小心者でちょっとの物音にも敏感な相手であれば、スタンガンで威嚇し、一撃を与えることが大きな護身になります。
「ZAP スティックタイプスタンガン」などは、物々しくない外見で大きなスパーク音が出るので、女性でも携帯されている方が多いです。

また、取引先の人や会社の上司など、今後も付き合いを継続しなければいけない相手がそうなる可能性もあります。
ストーカー行為は線引きが難しいですが、今後大きな事件や危険な事態に巻き込まれないように、予てから護身グッズを備えておく必要があります。

催涙スプレーやスタンガンなど、相手を威嚇したり攻撃したりするものだけが護身グッズではない。

それが、護身商店の考えです。例えば、「ボイスレコーダー」も、広い意味で護身グッズと言えます。

上記のような、今後も付き合いが続くであろう関係の相手が、ある時をきっかけにストーカーとなる事例も少なくありません。
こういった相手とは、接待や付き合いで二人きりになる場面も出てきます。

言動に少しでも異変を感じたら、「ボイスレコーダー」で相手の発言を記録しておくことをオススメします。
いたずら電話にお困りの際も、大変役に立ちます。
少しずつの証拠の積み重ねは後に役立つ時が来ますし、もし杞憂であったなら記録を消してしまえばいいのですから。

3.そのとき。逃げるか、助けを呼ぶか、それとも捕まえるか。

いざ、ストーカーと対面し、いよいよ身に危険を感じたとき・・・。
周囲に人がいなく、自分自身でまず第一の対応をしなければならないとしたら。

もし身近で友好だと思っていた人が一時の感情で後の事を顧みずストーカー行為に及んだのなら、まず、大きな音の出る防犯ブザーを鳴らしてみるのも護身手段です。
ハッと我に返り、突然恥ずかしくなり、その場を立ち去っていくかもしれません。

それでもひるまず、襲いかかってくるような事があれば、やはり攻撃的要素を含む「催涙スプレー」や「スタンガン」で防衛しなければなりません。
そのとき。まず、なにより考えていただきたいのは、その場から逃げることです。

閑静な住宅街なら、大声を出せば誰かが気にして駆けつけてくるかも知れない。
意外と体が小さいし武器のようなものを持っていないから、倒せるかも知れない。

ストーカーが女性だとしても、安易に考えないようにしてください。

4.ご近所さんとのお付き合い。

ストーカー(忍び寄る人、つけ回す人)はその意の通り、あなたの行動パターンを把握している場合がほとんどです。
自宅までの道順を知っていれば、待ち伏せをすることもできます。
仕事に出掛けている時間を知っていれば、その間自宅に侵入することも可能です。

数分間だし、オートロックのマンションだからと安心して、玄関の鍵を掛けずに出掛けたことはありませんか?

どこの誰だか分からないストーカーが、同じマンションの住人でないと、言い切れますか?

万が一、一度でも部屋に侵入されたかも知れないと感じることがあったら、盗聴器等を仕掛けられる可能性もあります。

そうなれば、行動パターンや生活スタイルをより詳しく知られることとなり、またプライベートな会話などから、大切な人の情報も知られ、思わぬところに被害が及ぶことも起こり得るのです。

帰宅後、リモコンの位置が変わっている気がする。
自宅付近に、いつも停まっている不審な車両がある。
など、何とも言えず奇妙なことを感じたら、「盗聴発見器」を使用することをおすすめします。

お手頃な価格で人気の盗聴発見器に「探吉くん」があります。
操作方法も簡単で、盗聴発見についての詳しい知識がなくても簡単に盗聴器を探知できます。

護身商店では、簡易的なものから本格的なものまで、盗聴発見器をお取り扱いしており、店頭では本物の盗聴器を使った実演もしております。

また、自宅を知られてしまった場合、防犯カメラやダミーカメラを勧められることがありますが、当店では、「ストーカー対策としてのカメラの設置」はあまりおすすめしません。

もちろん、証拠取りや警戒意思表示にはなりますが、かえって相手の行動をエスカレートさせてしまう危険も孕んでいるからです。

どういう状況なら、どんな護身グッズが最適なのか。
お困りの際は、ぜひ当店にご相談ください。

最後に、ご近所付き合いを深められれば、ストーカー被害の不安も軽減できるのではないでしょうか。
「こんな背格好の人を、日中、よく見かけるよ」
「防犯ブザーを持っているから、帰宅時間に大きな音が聞こえたら気にしてね」
など、助け合うことが、護身の手助けになるでしょう。

そうなれば、護身グッズなどを準備しなくても良い社会になるのかも知れません。

ここでご紹介した商品はネット通販でもお求め頂けます。 護身商店では、この他にもたくさんの種類の護身グッズを取り扱っておりますので、どうぞごゆっくりご覧下さい。

ネット通販

商品についてご不明な点は、こちらからメールもしくはフリーダイアル0120-900-364までお問い合わせくださいませ。

¥5,400(税込)以上のお買い物で送料無料

ページの先頭へ