護身商店 - 護身術護身用武器 - フラッシュライト系防犯ライト グレアブラスター X-20W(小型)

少しだけお話してみてください
フラッシュライト系防犯ライト グレアブラスター X-20W(小型)
  • マグライトのように頑丈で強い光のフラッシュライト 防犯用品
  • マグライトのように頑丈で強い光のフラッシュライト 防犯用品真
フラッシュライト系防犯ライト グレアブラスター X-20W(小型)
¥22,800(税込)
相手の動きを封じる大型パルスフラッシュ

正面から見るのは危ないので要注意なくらい威力あり
赤と青の閃光が見るものに吐き気や眩暈を誘発
昔騒がれた出来事でポケモンをテレビで見ていた子供たちがブラウン管から発せられる
強い光の点滅で一時的に光過敏性発作を起こしたことは良く知られています。
当時はポケモンショックと呼ばれたことは記憶にも新しいことと思います。
このX-20WはEN62471 RG-2に認定された強力な光源を使用することで近づいてくる相手に
人工的に眩暈や吐き気、嫌悪感を誘発させることが可能な画期的な新製品です。

特徴
グレアブラスターはどのような効果が得られるのか?
グレアブラスターは嫌悪反応を誘発するように設計されたLED ベースの抑止力装置です。
その高輝度ライトは視野に黒い斑点を引き起こし網膜の視細胞を漂白します。
さらに、赤と青色のパルスライトは12-15Hz及び50-60Hzの周波数で重なり合い脈動し、
感覚処理システム上で刺激を誘発します。
人間の脳は視覚情報を受信して処理しますが容量は限られています。
感覚の処理システムに負担をかけ過ぎると方向感覚喪失を起こし自動的に嫌悪回答を
誘発します。不快感はライト光源が消失すると数分後に弱まっていきます。

感光性てんかんについて
一般的に感光性癲癇は、ほぼすべての発作が閃光であるか明滅している光りで
引き起こされる一種の癲癇とされています。
200万人に対して約3%プラス癲癇を経験する人たちがこのカテゴリーに属されます。
年齢的には7と19才の間が最も一般的で、男の子より女の子に多く影響を及ぼします。
感光性癲癇のある大部分の人々は、16-25Hz(1秒間のフラッシュ/点滅頻度)に対して
特に過敏です。

グレアブラスターは感光性癲癇を誘発するのか?
グレアブラスターが光過敏性癲癇を誘発される周波数は15Hz及び50-60Hzで
オーバーラップします。そしてグレアブラスターが嫌悪感を引き起こすことを熟知しておく事は、
大変重要な事になります。グレアブラスターは特殊な状況下でのみ使用するデバイスです。
誤って無関係の人に照射して癲癇を誘発した際には直ちに医療関係者に相談して下さい。

使用上の注意
防犯用品として自衛・護身・警護以外の目的には使用しないで下さい。 悪用または過失による損害が発生した場合は責任を負いません。

仕様
商品名 フラッシュライト系防犯ライト グレアブラスター X-20W(小型)
重量 約324g
サイズ 約18cm × 3.5cm(先端部)
材質 アルミ合金
¥5,400(税込)以上のお買い物で送料無料

ページの先頭へ